検索
  • Aruku

センス

最終更新: 3月6日

センスって何だろう。「センス」の良さがスキルとして求められる時代になりました。アイデアや尖った企画を生み出すのは特別な人に備わった才能なのだろうか。あるとか無いとかよく使っている言葉だけど、あらためて言われると実はよく分かっていないです 笑。


慶応義塾大学特別招聘准教授の水野学氏によると、センスは「数値化出来ない事象を最適化する能力」であると述べています。特別なスキルではなく方法を知ってやるべきことをやり、必要な時間をかければ誰もが手に入れ、磨いていける能力なのだそうです。


昭和は「モノ」平成は「コト」令和は「ココロ」の時代。これからは人のココロに寄り添うことが求められています。


時代が変わって世の中の価値が劇的に変わっているのにアップデートされていない自分の行動に違和感を感じていました。感情に動かされるまま撮る「写真」が最幸の一枚に到達するには何が必要か違和感が何者かを考えて続けていました。そしてあたりまえに「切る」シャッターには「繋ぐ」という感覚を意識する必要があることに気付きました。


人は心象や記憶を重ねて生きていきます。経験は記憶の繋がりから得られます。未来は今のあなたの行動で作り出されます。今の状態は過去の行動結果です。1秒1秒過ぎ去っていき、この瞬間の連続にこれからの未来の出来事に繋がっています。


「歩く」「撮る」「繋ぐ」


望む未来を手に入れるために歩いています。瞬間の感動に動かされ、重ねた記憶を整理して今を切撮っています。出会いの「縁」に感謝して感動を繋げます。今を歩きココロに寄り添うセンス「写心」を磨き続けて行きたいと思います。




50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

遊ぶ

Aruku

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by Aruku。